北海道拓殖バス 創業60周年記念

拓殖バスは2021年1月11日で創業60年を迎えます

北海道拓殖バス株式会社は、1961年(昭和36年)1月11日の創業開始から、地域やその他様々な方のお力に支えられ、2021年(令和3年)1月11日にて創業60年となります。

 

ダイヤのオープンデータ公開やGoogleマップ上での路線検索、またQRコード・バーコード決済の導入等、時代の流れとお客様の動向を把握し、近年は様々な取り組みを行ってまいりました。

新型コロナウイルスの感染拡大により、当社に限らずバス事業者全体、また皆様方におかれましても、非常に不安定かつ不安な状況となっていることは事実でありますが、その中でもお客様に喜んでいただけるよう、またさらに便利な「拓バス」となるよう、様々な取り組みを進めてまいりたいと存じます。

 

本年は「北海道拓殖バス 創業60周年」という節目の年を迎えることから、記念グッズの発売を行います。

詳細は、下記をご覧ください。

 

記念グッズ 第一弾【60周年記念誌付 記念切手】

拓殖バス記念グッズ第一弾は、拓殖バスの運行風景等をセットにした記念切手。

創業当時版および現在版の2種類、過去と現在の比較が可能となっています。

また、お買い求めの方には、拓殖バス60周年特別号の記念誌をプレゼント!

 

【発売窓口】

・帯広駅バスターミナル「おびくる」拓殖バス窓口(4・5番窓口)

 《平日7:40~18:00、土日祝7:40~17:00》

 

【発売開始日】

2021年(令和3年)1月12日(火)より

 

【発売内容】

・創業当時版+現在版 2種類セット(記念誌付き): 2,600円

・創業当時版 単独(記念誌付き):1,600円

  ※現在版単独の発売はございません。

 

【ご注意】

・1回のご購入につき、おひとり様「5冊(セット)」までとなります。

・先行して帯広駅バスターミナルのみ発売ですが「ネット販売」も準備中です。

 準備が整い次第、こちらでお知らせします。

 

記念グッズ 第二弾【新旧路線図付き 乗車券】

拓殖バス記念グッズ第二弾は、拓殖バスの創業当時の路線網と現在の路線網、表裏で新旧比較できる路線図がついた乗車券

見た目は路線図ですが、あくまでも乗車券がメインです!

 

【発売窓口】

・帯広駅バスターミナル「おびくる」拓殖バス窓口(4・5番窓口)

 《平日7:40~18:00、土日祝7:40~17:00》

 

【発売開始日】

2021年(令和3年)1月20日(水)より

 

【発売内容】

・新旧路線図付き 乗車券:1,000円

  ※大きさは約1m四方。表裏で新旧路線の比較が可能です。

   折りたたんでお渡しいたします。

  ※記念誌はついてきません。

   記念誌ご所望の方は、ぜひ第一弾の記念切手もお買い求めください。

 

【ご注意】

・乗車券は切り取ってお使いください。

 200円×2枚と220円×3枚の、「1,060円」分ご使用になれます。

 (1乗車でご利用できるのは計3枚まで)

・乗車券の有効期限は2021年12月31日までとなります。

・1回のご購入につき、おひとり様「5冊(セット)」までとなります。

・先行して帯広駅バスターミナルのみ発売ですが「ネット販売」も準備中です。

 準備が整い次第、こちらでお知らせします。

 

記念グッズ 第三弾【拓バス ミニチュア模型】

発売内容等、決定次第、こちらでお知らせします。


当社貸切バスは、「貸切バス事業者安全性評価認定制度」の認定を受けています。

新型コロナウイルス感染防止において、お客様の安全・安心のための取り組みを行っています。

また、感染拡大を防止するためにご協力をお願いします。

地域に根差す拓バスの一員として

運転手募集中!

スイーツライナー」&「Peach」利用で、お得に十勝・関西・成田へ!

「Peach」ご利用の方は割引あり!

十勝エリアの拓殖バス・十勝バスの一般路線バス・帯広空港連絡バスが1日 or 2日間乗り放題!

バスタビ北海道 第5弾十勝編。

「Cha cha Girls」が、当社バスを利用して音更・鹿追・新得方面を巡る!