バスラッピング

バスラッピングとは?

地域のために  ~知ってほしいあなたの会社~

 

線バスラッピングとは走行しているバスの側面を利用した広告の仕組みで、十勝管内1市6町を結ぶ拓殖バスならではの効果的な媒体です。

街中を行き交うあらゆるターゲット層に商品広告、ブランドイメージなど強く訴求できることで人気があります。

バス全体に広告を展開しインパクトを追求したフルラッピングとリーズナブルな価格で車体にアクセントをつけるパートラッピングをご用意しています。

 

概要



ラッピングバスの利点

①バスの月額費用が新聞広告1日分と価格が変わらず手が出やすい。

 

②側面ラッピングが出来なくても、後面だけでも出来る。

 

③後面は後続車の停車時など広告をゆっくり見れるため記憶に残りやすい。

 

④インパクトがある(優良企業が行っていると思われる)

 

⑤ホームページ等の問い合わせが増える。

 

⑥上記のようにイメージ(信頼)を与えられるため、仕事の問い合わせが増える。

 

⑦リクルートの応募が増える。

2018年9月6日(木)に発生した北海道胆振東部地震においては、厚真・むかわ・安平各町を中心とする周辺各市町村に甚大な被害をもたらしました。

この度、被災された皆様やご家族の方および関係者の方々へ謹んでお見舞い申し上げます。被災地の一日も早い復旧および復興をお祈り申し上げます。

十勝エリアの拓殖バス・十勝バスの一般路線バス・帯広空港連絡バスが1日 or 2日間乗り放題!

当社「スイーツライナー」(帯広~本別~釧路空港)&「Peach」(釧路空港~関西空港)利用でお得に関西へ!

「十勝の魅力を世界に伝えよう」然別湖も舞台になっています。